ちていめいふ インフェルシア めいじゅうてい ン・マ まどうきし ウルザード



ちてい おくふかくにある“めいじゅうたちの ていこく”。ぜんいんが とてもざんにんで、たたかいが だいすきなので ござりますです。

「てんくうせいかいマジトピア」とのたたかいにやぶれ、“ふういん”されていたが、ふっかつしてしまったので ござりますです。



ちてい おくふかくにあるインフェルシアの、そのまた おくふかくにある“ちのそこ”にいる「インフェルシアの ていおう」。

インフェルシアは“ちか”にいけばいくほど、くらいのたかいわるものが いるので ござりますです。

“かんぶたち”ですら「ン・マ」のほんとうのすがたは ナゾ、ナゾなので ござりますです。


インフェルシアにいる、“なぞのまほうつかい”。“まほうりょく”も“せんとうりょく”も マジレンジャーを はるかにこえるので ござりますです。

ウルザードが だす“まほうじん”によって、“めいじゅう”たちは ちじょうかいへ やってくるので ござりますです。

たくさんの“まほう”をつかい、マジレンジャーをくるしめるので ござりますです。


ウルケンタウロス がいりきたいしょう ブランケン ようげんみっし バンキュリア



ぜんこう 38.5
ぜんちょう 47.5
ぜんぷく 21.0

きょだいかしたウルザードが じゅもんをつかい「まどうば バリキオン」と『まどうがったい』した すがた。
きょだいな“やり”「バリジャベリン」をあやつり、マジレンジャーと たたかうので ござりますです。



インフェルシアの“さいこうしきかん”。これまで かずかずのたたかいのなかで、おおくのてがらをたてて、“しゅっせ”したので ござりますです。
バンキュリアを“ちじょうかい”におくり、ていさつをさせ、ぶかの「めいじゅう」や「ゾビル」をえらびだし、さくせんをしじ しちゃうので ござりますです。



ブランケンのぶかで、“ちじょうかい”を ていさつするスパイ。ときおりじぶんでも、“ちじょうかい”で わるさをするので ござりますです。


ナイとメア めいふへい ゾビル めいふへい ハイゾビル


バンキュリアが“ぶんしん”した すがた。“ふたりのおんなのこ”に わかれることができるので ござりますです。

おしゃべりするときは、ナイがさきにしゃべり、メアがくりかえすので ござりますです。



インフェルシアの“せんとういん”なので ござりますです。



ゾビルよりも あたまがイイ“せんとういん”。ことばもしゃべれる。じぶんで、さくせんだってたてることも できるので ござりますです。


バリキオン ウルカイザー まどうしんかんメィミー


ぜんこう 35.0
ぜんちょう 56.5
ぜんぷく 21.0

ウルザードのじゅもん「ウー・ウル・ザザレ」で“まどうじん”からあらわれる“きょだいまどうば”で ござりますです。



ぜんちょう 48.0
ぜんぷく 35.8
そうじゅうりょう 4000

きょだいウルザードとバリキオンが、「まじんがったい」した『やみのはおう』。
ひっさつわざは、“バリジャベリン まどうぎり”で ござりますです。



“ブランケン” なきあとの インフェルシアさいこうしきかん。

じつは 『てんくうせいじゃ』 だったのですが、なかまを うらぎり 「ン・マ」 の てしたに…。
ウルザードと どうよう、“まほう”が つかえるので ござりますです。


ソード・オブ・グルーム めいき ゴーレム めいきんじゅう モールド


ぜんこう 54.1
たいじゅう 73.4

えいがに とうじょう。

バーサーカーの おう 「グルーム」 と ちょうめいじゅう 「リビングソード」 が がったい。

じょうはんしんが 「グルーム」、かはんしんが 「リビングソード」 の すがたを していて、インフェルシアでも “のろわれし おうの きょうけん” として、おそれられているので ごさりますです。



ぜんちょう 55.0
そうじゅうりょう 310

インフェルシアでも めずらしい“きかいの めいじゅう”。

ブルラテスの“たましい”が やどり、うごきだす。

そして、ひとたび うごきだせば、すべてを はかいつくすまで、とまらないので ござりますです。



インフェルシアに おおむかしから すんでいる “さつじんカビ”。
からだから “ほうし” を ふきだし、あいてに とりつく。


そして、モールドの “め” があくと、とりついた“ほうし”が あいてのからだを くいつくすので ござりますです。